昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

どうも! 一昨々日も一昨日も昨日も飲んで、なんなら昨夜は酔いつぶれて家のトイレに籠城していた、メシ通レポーターの平山です。あー、頭が痛い。

おいしいお酒と楽しい酒場があれば、遠い距離もなんのその。京都市内を津々浦々、出かけて行きますが、今回はJR二条駅近くにあるバーをご紹介します。

「二条って夜、何もないやん」と、京都をお知りの方は言うでしょう。まあ、そうなんだけどさ。二条駅といっても、あの二条城に行くには歩いて20分近くかかるし、住宅地も近いので夜はオヤスミが早いもんで。

でも、二条にはあるんやで。「サマータイヨウ」という酒場がな。

二条の夜に輝く、沈まない太陽

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

場所は御池二条の交差点を少し南に下ったところ。二条駅の東口の斜向いです。

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

小さな雑居ビルの小さな入り口、そのかたわらに看板が。

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

「ケイカイ心をコウキ心に変えてぜひ3Fまでどうぞ」と書かれた黒板。

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

昭和54年に建てられた、当時の容相を残すレトロなビル。

どうしても雑居ビルのなかにある飲み屋さんって、入店をためらってしまいがち。でも勇気を出してグワッとドアをあければ、ステキな空間が広がっていることもあるんです。このお店もそう。

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

3階にあがると、ぬくもりのある木のドアが。これはワンクッション用のドアで、開けると正面にトイレ、左手にお店の入り口があります。いざ入店!

音楽と笑い声が飛び交うオトナの秘密基地

昼は職人、夜はバーテン。ダブルワーカーが営む酒場が気になる【二条】

店内は満席。後ろにはロータイプのテーブル席がふたつありますが、こちらもギッシリ。飲み友達がたまたま、カウンターの横に立つようなかたちで飲んでいたので、その隣に陣取りました。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月13日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。