博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼【柳橋食堂】

博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼【柳橋食堂】

好漁場としても名高い玄界灘が自慢の博多では、当然のことながらグルメが強い。高級店がまぶしい中洲でも、話題の店が立ち並ぶ天神でも、魚料理自慢の名店がしのぎを削っていますが、今回ご紹介したいのは大衆系。しかも“佇まい”を含めておいしい穴場があると聞きつけ、どんな店なのかをリサーチいたします。

おっと、申し遅れました。

博多のグルメ侍……とか言われてみたい、攻めのグルメ案内人……とか言われてみたい、メシ通レポーターのマツータケシです。

さてさて、どこにあるのかその穴場? ということで、「うまか魚のことは、歴史ある魚屋さんに聞こう!」と、訪れたのは「柳橋連合市場」。良質にこだわる魚料理店の多くが買い付けにくる “博多の台所”です。

博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼【柳橋食堂】

こちらが「柳橋連合市場」の入り口。

天神からも博多駅からも西鉄バスを利用して10分ほどにあるので、アクセスも良いです。

博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼【柳橋食堂】

全長100mほどあるメインの通り。通路を挟んで、鮮魚店をはじめ、青果店や食肉店など50軒ほどの小売店が並んでいます。

「安かよ! おいしかよ! 」「ちょっと寄っていかんね!!」 。威勢の良い博多弁が、方々から聞こえてきて、いつ訪れても賑やかです。

博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼【柳橋食堂】

「安い・うまい・新鮮」の三拍子が揃う「柳橋連合市場」は、1918年頃に那珂川にかかる柳橋のたもとで鮮魚商人が魚を売り出した際に、「柳橋廉売市場」と名付けられたのがはじまりとされる歴史ある市場です。その後、様々な商店が出店し規模が拡大したことから、各店舗をとりまとめて「柳橋連合市場」と称するようになったとのことです。(「ちょっと、博多んことば知っちゃらんね情報」でした~)


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「魚料理 + 名古屋」のおすすめ記事

「魚料理 + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

「魚料理 + 東京」のおすすめ記事

「魚料理 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「魚料理 + 大阪」のおすすめ記事

「魚料理 + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月9日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 魚料理 レシピ
  2. 魚料理 名古屋
  3. 魚料理 大阪

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。