【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

誰にでも秘密はあります。たとえば、故郷などないような顔をしている酒場の人たちにも、きっと。おいしいごはんとお酒に緩んだ、その口元から溢れる、あなたの秘密を教えてくれませんか。

日替わりマスターの店「SONEBAR(ソネバー)」

前々から気になる飲食店ばかりが軒を連ねていた通りに、いつの間にか「奥渋(おくしぶ)」なる名前が付いていました。渋谷東急本店を駅から離れるように奥へ。

ついさっき外国人観光客とギャルカップルのための殿堂、ドン・キホーテを通過したばかりとは思えない、しっとりとした賑わいに満ちています。

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

老舗の人間は「あそこのお店、ランチで奥渋カレーなんて出しちゃって、商魂たくましいというかなんというか」と笑います。曖昧な笑顔に、商店街を感じました。

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

奥渋の真ん中あたりでピンクの看板を見つけたら4階の「SONEBAR」へ。

ちょっとクローズドな雰囲気。これが隠れ家というもの?

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

このお店では、様々な本職を持つマスター達が、日替わりで出迎えてくれます。火曜日のマスターは、俳優・パフォーマーの「けーすけ」さんだと聞いていたのですが、扉越しにのぞくと、あれ? 誰かいますね……。

この方が、けーすけさんかな?

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

ネット記事的なおとぼけを済ませて、着席。

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

はい、この方が今夜のマスター、けーすけさん。 毎週火曜日の夜限定でお店に立っています。さっきのワンコは、彼の相棒のマンゴーちゃん。

【姫乃たま】奥渋「SONE BAR」で考える“マルチな才能”とは【今夜もヒミツ酒:7軒目】

カウンター、広めのソファー、そして背の低いテーブルが置かれた店内には、日替わりマスター達が、それぞれ持ち込んだであろうポスターやオーナメントが、それぞれの場所で落ち着いていました。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月26日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。