街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

え? 肉が食べたい?
僕も食べたい。旨い肉をがっつり食べたいねぇ。
で、何がいいの? 焼肉すき焼き
福岡だからもつ鍋って手もあるし、たまにはステーキとかハンバーグとか洋食でもいいねぇ。
え? 行ってから決める? って、ここは天神や中洲みたいな繁華街じゃなくて、住宅街の西鉄平尾駅前。そんな都合のいい店が……あった。ありました。平尾商店街の肉料理の店「すが本」。

街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

▲表には写真付きのメニューがズラリ。アピールするものが多すぎ!

創業29(ニク)年になる街の肉料理店「すが本」。
使っている肉は贅沢に佐賀牛か伊万里牛(なければ他の九州産の黒毛和牛)のA4ランク以上。

街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

▲美しくサシの入った肉の塊と品質の証・個体識別番号


カウンターのネタケースにはメインの特選カルビと特選ロースが豪快に転がっていて、品質を証明する個体識別番号が貼り出されている。この日のロースは佐賀県武雄の徳久さんが育てた月齢28カ月の1445276197番、カルビは鹿児島県霧島の株式会社ひらまつで育てられた月齢64カ月の1299416719番だ。

街の肉料理店、侮り難し!【福岡・平尾】

▲もつ鍋は基本の味噌をはじめ、醤油味、キムチチゲ風、水炊き風の4種類で各980円

メインはプリプリの小腸だけを使ったもつ鍋と炭火焼肉の二本柱なのだが、せっかくの上質の肉を余すことなく活用し、リクエストにこたえているうちに、ステーキ、すき焼き(冬場以外は要予約)、串焼き、餃子、ハンバーグ、鉄板焼、馬刺しに有田鶏の唐揚げと、メニューがどんどん膨らんでいったらしい。


あわせて読みたい

気になるキーワード

メシ通の記事をもっと見る 2016年7月4日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「つけ麺」のニュース

次に読みたい関連記事「つけ麺」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ラーメン」のニュース

次に読みたい関連記事「ラーメン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「もつ鍋」のニュース

次に読みたい関連記事「もつ鍋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。