次世代の“そうめんのお供”は? ネオ薬味を探してみた

次世代の“そうめんのお供”は? ネオ薬味を探してみた

そうめんの薬味というと、ねぎ・きざみのり・わさび・大葉・ミョウガが、私のなかでは定番である。ショウガやゴマ、大根おろしなどを足す人もいるでしょう。

ところで、そうめんをアレンジした料理は次々に生まれども、新たな薬味の組み合わせというのはあまり聞いたことがありません。定番の薬味は安定感があるし間違いなくおいしいが、もう少し冒険してみてもいいのではないでしょうか?

そういうわけで、そうめんに合う薬味を探しみました。思いきって、10種類に挑戦!

そもそも薬味ってどういうものをいうの?

薬味探しの旅(というか駅前のスーパー)に出かける前に、まずは軽くリサーチ。そもそも薬味ってどういうものをいうのでしょうか。

言葉の意味を調べると、食べ物に足すことで「風味を増し食欲を増進させるもの」だそう。ほうほう。って、幅広ぇ……。

ひとまず頭を整理するためにも、今回のルールを決めました。

  • そうめんの薬味として一般的に(私が知る限り)定着していないもの。
  • 薬味の調理は「切る」のみ可。
  • すべて同じ希釈のめんつゆで食べる。

ハーブやスパイス、他の料理の薬味として定着しているものを中心にラインナップしてみました。

スタメンは、以下の通り。

次世代の“そうめんのお供”は? ネオ薬味を探してみた

葉もの部門は、パクチー、かいわれ大根、ディル、バジル。

次世代の“そうめんのお供”は? ネオ薬味を探してみた

そのほか、クミンシード、ニンニク、らっきょう、花椒醤(ファージャオ ジャン)、マスタード、紅生姜を用意しました。

このなかに新たな“そうめんのお供”になりえる薬味はあるのでしょうか?


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月23日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。