大阪・江坂で沖縄直送の鮮魚が刺身で食べられる大衆魚酒場を発見!【大阪】

大阪・江坂で沖縄直送の鮮魚が刺身で食べられる大衆魚酒場を発見!【大阪】

とある日のお品書き。

沖縄料理店ではなく、沖縄鮮魚と日本酒が豊富な大衆魚酒場です。日替わりメニューが中心で、名物は沖縄直送の珍しい魚を中心とした「お造り盛り合わせ」です。

大阪・江坂で沖縄直送の鮮魚が刺身で食べられる大衆魚酒場を発見!【大阪】

「本日のつきだし」378円からこのクオリティ! 立派な一品料理の登場に、これは期待できそうです。

ギャップがすごい沖縄鮮魚

「お造りの盛り合わせ」は5種、7種、10種の3種類。1人前につき、5種 540円、7種 756円、10種 1,080円で、2人前から1人前単位で注文できます。

大阪・江坂で沖縄直送の鮮魚が刺身で食べられる大衆魚酒場を発見!【大阪】

「選べるお造りの盛り合わせ・5種盛」(写真は4人前 2,160円)。この日はすべて沖縄直送鮮魚でした。

「沖縄鮮魚は沖縄から直送です。その日の漁で捕れた魚を送ってもらうので、届くまで分かりません」沖縄直送の珍しい魚、これは楽しみです。

右上から順に時計回りでご紹介すると

オーマチ(アオチビキ)。ねっとりした上品なうま味。寿司でも美味しそうです。

レモンで挟んであるのがハヤーミーバイ(シロブチハタ)。クニュっとした独特な食感が、レモンの香りで、爽やかに楽しめます。

皮付きのシルイユ(白鯛)は、皮も食べやすい、淡泊なうま味の白身魚。

中央は天然キハダマグロ。身が締まって、程よい脂身。

焼き霜のような皮付きのアーガナーイラブチャー(イロブダイ)。あっさりした身と、皮の歯応えのコントラストが面白いです。

淡泊なものが多いのですが、食べ比べるとそれぞれ味わいに個性があって楽しめます。やはり日本酒とも良く合います。


あわせて読みたい

メシ通の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュース

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「うどん」のニュース

次に読みたい関連記事「うどん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュース

次に読みたい関連記事「から揚げ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月22日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。