木村拓哉の結婚を「許した」のは本当にメリー喜多川氏だったのか? メンバー不仲説を広めようと躍起なのは…

木村拓哉の結婚を「許した」のは本当にメリー喜多川氏だったのか? メンバー不仲説を広めようと躍起なのは…

 ついに正式発表されたSMAPの解散。スポーツ紙の報道合戦、週刊誌の総力特集が続くが、騒動の元凶であるジャニーズ事務所副社長・メリー喜多川副社長の飯島マネージャー恫喝およびSMAP罵倒にはどこも触れない。そして、どの媒体にも共通しているのが「木村拓哉婚が、グループに影を落とした」という指摘である。

 17日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、「ジャニーズ事務所幹部」の言葉が頻出するなか、2000年に木村と工藤静香が“周囲の反対を押し切って”結婚に踏み切ったことがメンバー間の不信感を生んだという「女性誌記者」のコメントを掲載している。引用しよう。

「当時、木村の結婚に誰よりも反対していたのが飯島さんだったのです。『ファンを裏切ってはいけない』『結婚は絶対に許さない』と、もの凄い剣幕で木村に詰め寄っていたそうです。それを知った静香は、メリー氏の許しを得ようと、頻繁に連絡を取り、何度も挨拶に訪れた。メリー氏もはじめは結婚に反対していたが、静香の熱意にほだされ、いつしか家族同然に付き合うようになったのです」(女性誌記者)

 結婚を機に、木村は変わった。それまで磐石の信頼関係を築いてきた飯島氏との間に、ぎこちない空気が漂いはじめ、仕事より家族を優先する木村と、他のメンバーの関係性にも大きな隔たりが生じてしまった。
(週刊文春 2013.8.25より)

 飯島氏やメンバーを裏切って強硬突破した木村夫妻を、香取慎吾草なぎ剛は快く思っていなかった、という。しかしである。飯島氏が結婚に猛反対し、メリー氏が情にほだされて許可を出した、という話は、この解散騒動が勃発する以前にどこかに書かれたことがあっただろうか?

 実は同様の記事は、解散騒動が盛り上がっていた今年2月の「週刊女性」(主婦と生活社)でも出ていた。<木村拓哉 事務所への忠誠心の裏に“できちゃった婚”過去>という記事だが、これも一部を引用する。

Iマネジャーひとりの力ではどうにもならない事態が起きた。人気絶頂だった木村と工藤静香のデキちゃった結婚だ。このときばかりは、メリー喜多川副社長も動いたという。

「結婚を許してもらったことで、木村は今もメリーさんに首根っこをつかまれていることは間違いないでしょう。人気絶頂の男性アイドルが年上で同じ芸能界の女性と結婚するというのは、ものすごいダメージです。

それを悪い方向にもっていかないようにしたのは、マスコミにそうとう働きかけないと難しい。でも、その恩義というのは木村だけの話であって、ほかのメンバーにしたら関係ありません。今もそこに、木村とほかのメンバーとは事務所に対する忠誠心に温度差があるのでしょう」(芸能プロダクション関係者)
(週刊女性 2016.2.23より)

 こちらは、メリー氏が木村の結婚を認めてあげたうえ、飯島氏では抑えきれないマスコミを操縦し「悪い記事を出さないよう」働きかけて“守った”というストーリーだ。いずれも今回の解散騒動によって、新しく上書きされたストーリーのように思えてならない。というのも、もともとメリー氏はSMAPに何の興味もなく、事務所内でもまったくの管轄外だったからである。解散の火種となった、15年1月の『文春』誌上インタビューでメリー氏はSMAPを“踊れない子たち”と侮辱し、飯島氏に『ジュリーと対立するなら、SMAPを連れていっても出て行ってもらう』と宣告している。むしろこれまで、00年11月の木村のデキ婚発表時、憤怒するメリー氏を「木村は結婚で潰れたりしない」と説得したのが飯島氏であったというストーリーをファンは語り継いでいた。ただ、ドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)主演の年で人気絶頂だった木村の結婚に際して、ジャニーズ事務所がどのような反応をしたのか公にはされていなかった(当然といえば当然だが)ため、これもの域を出るものではない。

 しかし大きな間違いをあたかも真実のように伝えては困る。18日発売の「女性セブン」(小学館)でもSMAP解散を【総力詳報これが完全版】と謳い大特集しているが、そこには明らかな嘘が混ざっている。ジャニーズ事務所側が流した情報なのだろうか。これも引用しよう。

「女性マネジャーは以前から“芸能人との結婚”には反対でした。ジャニーズ事務所のアイドルにとって結婚相手の顔が見えることはマイナスであるという考えで、相手にも所属事務所があるので、私生活をコントロールできなくなるデメリットもあります。静香さんならなおさらのこと。しかし、木村はグループよりも自分の結婚を優先した。当時、木村の交際から結婚まで他のメンバーは報道で知るくらい、蚊帳の外でした」
(女性セブン 2016.9.1より)

 事実と決定的に違うところがある。それは最後の、「当時、木村の交際から結婚まで他のメンバーは報道で知るくらい、蚊帳の外でした」という一文である。

 木村が結婚および工藤の妊娠を発表した時期はコンサートツアーの真っ最中だった。11月23日、さいたまスーパーアリーナでの公演の後にマスコミを集め、木村がひとりで記者会見を行ったのだった。その前後の出来事や心境について、木村は同年12月放送のラジオ「木村拓哉のWhat’s up SMAP」にて詳細に語っていた。

 会見に出る前にもちろんメンバーには報告済みだったこと。会見を終えて楽屋に戻った木村をメンバーたちが待っていてくれ、中居を筆頭にみんなから「メシに行こう」と誘われ焼肉屋へ行ったこと。一杯目の生ビールを手に、メンバーたちから出た言葉は「カンパイ」でも「おつかれー」でもなく、「おめでとう~!」だったこと。そのとき木村は「マジで、自分がSMAPでいて良かったなぁ~って気持ちに」なったことなどを、である。ちなみに、木村がメンバー内で一番先に結婚することを知らせたのは中居だったという。

 およそ15年前に、木村が自らの口で喋った言葉だ。ここに不仲の芽が見られるだろうか。顔も合わせたくないほど険悪になり、SMAPとしての活動を続けられなくなる理由の発端が、果たしてここにあっただろうか。どうもすべては、後付のシナリオ、嘘まみれのように考えられてならない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 木村拓哉 ドラマ
  2. 木村拓哉 ラジオ
  3. 木村拓哉 映画
木村拓哉のプロフィールを見る
messyの記事をもっと見る 2016年8月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事

「木村拓哉 + 長女」のおすすめ記事をもっと見る

「木村拓哉 + ラジオ」のおすすめ記事

「木村拓哉 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュース

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら