吉高由里子、大倉忠義との破局で“引退説”まで浮上 意味深ツイートは何を示すのか

吉高由里子、大倉忠義との破局で“引退説”まで浮上 意味深ツイートは何を示すのか

 先月、大倉忠義(33)との“破局”が報じられた吉高由里子(30)。真偽のほどは定かではないが、一部の報道によると彼女は現在かなり「傷心している」という。

 2人の破局を報道したのは、9月13日発売の「女性セブン」(小学館)。取材に応じた吉高由里子の知人が、大倉との関係について「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」と証言していた。

 しかしこの破局報道、9月11日発売の「FLASH」(光文社)で大倉が名古屋のホステスとの火遊びを暴露されたことを受けて、慌てて「本命彼女がいるわけじゃない」と火消しすべく投下されたものとの見方も強い。コトを終えてぐっすり寝入る無防備な大倉の写真が同誌に掲載され、言い逃れできない状況であったため、吉高との交際のほうを「消した」のではないか。

 だが「破局説」にのっかるメディアも多い。9月20日、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)は、吉高由里子が“暴走モード”に突入しているとして、「結婚を求める吉高が、ジャニーズ事務所の圧力で結婚に応じない大倉にブチキレたのが真相」「吉高はもともと“20代で結婚する”と宣言していましたが、7月22日に30歳になってしまった。焦りまくるあまり、友人らに“誰でもいいからアタシと結婚して、子供を産ませて!”と訴えまくっているとか」と芸能記者が語っている。

 他にも“引退説”が浮上するなど言いたい放題言われている吉高由里子。しかし本当に彼女は、様々なメディアで報じられているような“傷心状態”にあるのだろうか。

 9月24日に彼女は、「なんだこりゃ 本当のことがひとつもない 怖いなぁ本当に」「また世界に知らない自分が増えるのね」と意味深なツイートを投稿。恐らく一連の報道についてのつぶやきなのかもしれないが、「最近パスタのことばかり考えてるいいレシピご存知でしたら教えてください」と続けており、随分けろっとしている。

 もともと自由気ままなイメージのある吉高由里子だが、バラエティ出演時に放送事故寸前の振る舞いをしたこともあり、暴れん坊という印象も強い。だからといって、「結婚できなくなったから大暴れ」「誰でもいいから結婚して子供を産みたい」などと訴えるほど破天荒とはさすがに考えづらいのだ。

 様々なCMにも出演しており、芸能マスコミと芸能事務所は持ちつ持たれつの関係であることから、吉高が何が「間違っていること」で何が「本当のこと」なのか、具体的に述べることは難しいのだろう。そのあたりの節度も彼女自身が保ち、におわせツイートにとどめているあたりからも、暴れん坊といっても芸能界の常識はわきまえていそうである。

 浮気男の大倉と現在どのような関係なのかはわからないが、とりあえず良いパスタのレシピが集まれば何よりだ。

あわせて読みたい

記事提供社から

「吉高由里子、大倉忠義との破局で“引退説”まで浮上 意味深ツイートは何を示すのか」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    付き合ってないなら、そう言えばいいよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。