NGT48・中井りかが“ジャニーズファンの敵”になった経緯

NGT48・中井りかが“ジャニーズファンの敵”になった経緯

 10月20日にNGT48中井りか(21)がTwitterを更新。事務所で撮影したと思われる自撮り画像を投稿したのだが、「ジャニーズファンってことを匂わせてる」とジャニオタの怒りを買ってしまった。

 問題のツイートで中井は、「今日はね お気に入りのブレスレットつけてるの。ファンの人からもらったやつ」とコメント。写真で彼女はピンク色の衣装に身を包んで微笑んでいる。一見すると普通の自撮り画像だが、注目を集めたのは写真に映りこんでいる“13”と書かれたロッカーだ。

 その扉には、関西ジャニーズJr.に所属している大西流星(17)と西畑大吾(21)のツーショット写真が貼られていた。

 このロッカーが中井りかのものであるかどうかは不明だが、ジャニオタの間では“匂わせ行為”だと話題になり、中井りかへのバッシングが激化している。

 そもそもネット上では中井りかが“ジャニオタ時代”に使っていたと思われるアカウントが彼女のデビュー直後に発掘されて物議を醸している。同アカウントではKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔(31)についてつぶやかれており、“中井りか=藤ヶ谷担”というイメージが定着。テレビ番組で藤ヶ谷と共演しただけで炎上するほど“ジャニオタの敵”になってしまった。

 関西ジャニーズJr.が写りこんだ写真は後日削除され、中井りかは「あ、なんか映ってたみたい ごめんなさいー 自分の顔しか気にしてなくて盛れてる写真あげちゃった(笑)」「なんか事務所? のロッカーが映ってたみたいです すいまそん」と煽り気味に謝罪。「全然反省してないだろ」との批判が相次いだからか、しっかり「反省。。。」とも呟いている。

 ただ今回の一件に限っては本当に写り込んでしまっただけで、彼女の言うように他意はないのかもしれない。削除した理由も単純に“ジャニーズの写真がマズかった”だけのことだろう。

 かなりの強メンタルで、アイドルの常識に捉われない言動でを呼んできた中井りか。今年行われた「第10回AKB48 世界選抜総選挙」の開票イベントでは、「週刊文春」(文藝春秋)にファンとの熱愛をスクープされたことに触れ「やっちゃいました!」とコメント。炎上したが、翌日のTwitterでは「朝からリプ欄見て爆笑してる」と通常運転でアンチとバトルを繰り広げた。

 彼女が現在でも“藤ヶ谷担”なのかはわからないが、もしそうなら公言してしまってもこれ以上は燃えなそう。別に彼女自身がアイドルだからといってジャニーズと絡んではいけないワケでもなく、自由な言動は支持したい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

messyの記事をもっと見る 2018年10月24日の芸能総合記事
「NGT48・中井りかが“ジャニーズファンの敵”になった経緯」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    え?アイドルがジャニオタだと問題あるの?同じ女性でジャニーズファンだけど、別に りかちゃん嫌じゃないよ?むしろ可愛いし、アンチを煽る感じは好き(笑)

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。