溝端淳平の熱愛報道に「セブ島旅行が付き合うより先ってどういうこと?」

溝端淳平の熱愛報道に「セブ島旅行が付き合うより先ってどういうこと?」

 12月10日に「サンケイスポーツ」が、溝端淳平とモデル・美優熱愛を報道。同誌が取材した関係者によると、2人は共通の知り合いを介して出会ったという。

 友人として親睦を深めた2人は、今年1月にフィリピン・セブ島旅行を満喫。帰国後に恋愛へと発展した。また「日刊スポーツ」の報道によると、両者の事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメント。否定も肯定もしていないが、2人とも30代前後といい大人なので当然の対応と言えるだろう。また、そもそも週刊誌ではなくスポーツ紙がこのように写真ナシで交際を報じるとき、タレントの所属事務所からなんらかの情報があったと考えるのが自然だ。

 美男美女の芸能人カップルで微笑ましい限りだが、『ミヤネ屋』(日本テレビ系)ではこの交際を伝えるにあたって(ジャニーズタレントの熱愛報道は黙殺することも多いのに、なぜか溝端の熱愛はさほど騒がれていないにもかかわらず報じていた)、宮根誠司が「素朴な疑問ですけど、順番おかしくない?」と呈していた。

「セブ島行ってから恋人関係になったって。恋人関係になってからセブ島行くんじゃないですか?」

 芸能レポーターの井上公造は、「その順番は本人に決める権利があるので~」と濁したが、ネットでも宮根同様に交際の“順序”を疑問視する声は多く、「恋人でもない人と海外旅行って行くもの?」「普通は順序が逆では?」「セブ島でヤってから交際ってなんか不純」といった声が上がっている。

 しかし“海外旅行を経ての交際”は、相手を見極める手段として手堅いのではないだろうか。以前、『恋のポイント村本くん』(AbemaTV)においてタレントの紅蘭が「つき合うのはHしてから」と持論を展開し、賛否両論になったことがある。

 紅蘭は、「私はあまり人を好きにならないけど、つき合いたいと思うから先にHして、それからちゃんとつき合う」「つき合ってからもし合わなかったらどうするの?」と説明。これを「尻が軽い」「Hしたら都合のいい関係になってしまい、恋人にはなれないだろう」と受け止める向きもあるわけだが、実際に“性の不一致”は、交際を続けていく上で深刻な問題になるケースもあるわけで、合理的な判断を下すために「事前のHは必要」派も当然いる。

 今年7月には『あいのり』(フジテレビ系)でお馴染みの“桃”が離婚を発表したが、その理由について「私たち夫婦はものすごく仲の良い夫婦でした」「男とか女とかそういうものを通り越して、仲の良い兄妹のようになってしまいました」と打ち明けた。彼女は「気付いた時には、お互いその行為が考えられなくなってしまったので」「結婚して、あまりに早い時点でそうなってしまって。とっても幸せなんだけど、心のどこかで何かすごく物足りない気持ちが常にありました」と、セックスレスをはっきり告白。“最後の日”まで互いのことが好きだったのにも関わらず、別れてしまったという。

 そう考えると、溝端淳平&美優のように、旅行で四六時中一緒にいる時間をもうけ、しかも海外という非日常での互いの振る舞いを観察してからの交際は、齟齬が生じるリスクは低いのではないか。

 そもそも溝端淳平はベビーフェイスのいじられキャラに惑わされがちだが、ジュノンボーイに輝いたイケメンであり、酒に強く交遊関係も幅広い。恋愛は長続きしないそうだが、なかなか“ヤリ手”だ。2013年には8歳年上である女優・片瀬那奈との熱愛が報じられたが、美優も2歳年上で年上キラーでもある。

 井上公造は『ミヤネ屋』で「結婚はまだない」としていたが、セブ島でしっかりと相性も確認されているはずであり、関係性は盤石になっていることだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

messyの記事をもっと見る 2018年12月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「橋爪功」のニュース

次に読みたい関連記事「橋爪功」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「永瀬正敏」のニュース

次に読みたい関連記事「永瀬正敏」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村上虹郎」のニュース

次に読みたい関連記事「村上虹郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。