田口淳之介の大麻逮捕で記者たちが思い出す「赤西仁騒動」

田口淳之介の大麻逮捕で記者たちが思い出す「赤西仁騒動」

 KAT-TUNの元メンバー・田口淳之介と女優の小嶺麗奈が、5月22日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。各報道によると2人は世田谷区内のマンションで同居しており、自宅からは乾燥大麻と吸引用の器具が押収されている。入手経路などに関しては現在捜査中とのことだが、ジャニーズファンは「小嶺が田口くんを悪の道に引きずりこんだ」と憤り、実際そうした論調の報道が多い。

 2人は10年以上にわたり交際。田口淳之介が33歳で小嶺が38歳という年の差だけでなく、彼女の素行は以前から評判が悪かったとの声が多く出ている。真偽のほどはわからないが、交際発覚当時から彼女にアウトローなイメージがあったことは確かだった。

 すっかり女優業からは遠ざかっていた小嶺。彼女の顔写真を間違えて掲載する大手メディアもいくつかあるほど、芸能界での存在感は薄れている。だが小嶺は2015年、久々に地上波テレビに登場していた。『爆報! THEフライデー』(TBS系)で、『3年B組金八先生』(TBS系)に出演していた頃のエピソードを告白したのだ。当時、小嶺はロケバスで談笑する共演陣に「うるせえな!」と激怒し、孤立していたそうだ。

 ファン心理として「田口くんはそそのかされただけ」と信じたくなるのも無理はない。しかし実際のところどうだったのかは二人にしかわからず、強要されたわけでなく共に常用していたとすれば、「田口は悪くない」は通用しない。田口淳之介は取り調べで「大麻は2人のモノ」と供述、一方で小嶺は「大麻は自分のもの」と話しているという。

 元KAT-TUNメンバーといえば、ちょうど10年前にも「ついに逮捕されたようだ」との情報がマスコミを駆け巡ったことがある。そのときのターゲットは、赤西仁だった。

 現在はソロシンガーとして精力的にライブをしている赤西だが、2009年のハロウィンに“赤西逮捕”との情報が駆け巡り、マスコミは騒然。麻布署前に記者らが詰めかけ、速報の準備までされていたが、結局そのような事実はなかった。マスコミが右往左往しただけで騒動は収束している。今回の田口逮捕を受け、10年前の騒動を連想した記者は多かっただろう。

 田中聖に続き田口淳之介も「大麻」で逮捕されてしまった元KAT-TUN。当時のファンやスタッフとしては「なぜ」という気持ちが拭えないだろう。今もアイドルを続けている現役KAT-TUNにまで悪評は及んでしまう。赤西や田中は、まだSNS等で田口の事件に触れてはいない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

messyの記事をもっと見る 2019年5月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。