松本潤「なんか、甘酸っぱい気持ちに…」ラブレターのエピソードを明かした芸能人たち

 メールやSNSが発達した現在は少なくなったかもしれないが、手紙で相手に好意を伝える人は少なくない。ラブレターに関するエピソードは芸能人にも豊富なようで、例えば松本潤は今年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)で淡い出来事を語っていた。

 この日の番組オープニングでは、メンバーがラブレターにまつわる話を披露。松本潤は「俺好きかも、あっ、向こうも好きかも、みたいな淡い恋みたいなのがあった」として、小学校時代の恋について告白した。

 結局、その相手とは疎遠になってしまったそうだが、成人後にたまたま同級生とメッセージを送り合う機会があった際、思いを寄せてた相手から「実はあの時好きだったんだよね」と書かれたメッセージが届いたのだとか。このラブレターを受け取った時のこと振り返り、松本は「なんか甘酸っぱい気持ちになりました」と語っている。

 今回は松本潤のように、ラブレターに関するエピソードを明かした芸能人たちをご紹介していこう。

テリー伊藤

 まず紹介するのは、テリー伊藤だ。もっとも、テリーが明かした胸キュンエピソードの主人公は昨年5月に亡くなった歌手の西城秀樹さん。その際して、テリー伊藤は『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、西城秀樹さんとのエピソードを話したのだった。

 西城秀樹さんが還暦を迎えた後に対面したテリー伊藤は、西城秀樹さんから「実はね、山口百恵ちゃんは僕のことが好きだったんだよ。ラブレターもらったんだ」という話を打ち明けられたという。テリー伊藤が「すごいじゃないですか! 付き合ったんですか?」と聞くと、西城さんは「その頃は女の子にそんなに気がなかったし、カッコ悪いと思って」と答えたという。その後、テリー伊藤は「そのラブレターちょうだいよ」と要求したが、西城秀樹さんは百恵のラブレターをなくしてしまったそうだ。当時の西城秀樹さんについて、テリー伊藤は「当時の芸能人の女の子たちがみんな憧れていた」と回顧し、昭和の大スターを偲んでいた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松本潤 ドラマ
  2. 松本潤 井上真央
  3. 松本潤 映画
松本潤のプロフィールを見る
messyの記事をもっと見る 2019年9月16日の芸能総合記事
「松本潤「なんか、甘酸っぱい気持ちに…」ラブレターのエピソードを明かした芸能人たち」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    私が若し松本潤の彼女だったら潤と付き合って潤と幸せに為りたい潤にキスされたい潤に抱かれたい潤にハグされたいなぁー!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松本潤 + 映画」のおすすめ記事

「松本潤 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「松本潤 + ドラマ」のおすすめ記事

「松本潤 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡田准一」のニュース

次に読みたい関連記事「岡田准一」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら