新大久保でネパールに迷い込もう!完全に現地仕様なお店「ベットガット」で海外旅行気分を味わってきた

東京・新大久保というと韓国料理のお店が多いイメージですが、ここ最近では韓国のみならずアジア各国のお店が集まっているようです。そんな新大久保の食料品店の奥に、ネパール料理店「ベットガット」(東京都新宿区百人町1-11-31 新大久保ビル1F 食材店のカンティプール奥)があります。一見、飲食店に見えない入り口なのですが、満席に近い人気っぷり。というのも、美味しい本格ネパール料理がリーズナブルにいただけるから。お客さんに日本人はほとんどおらず、外国人がほとんどを占めています。しかし、メニューに日本語表記があるなど、日本人大歓迎なお店なので安心して訪れてください。記事では「スクティサデコ」という羊の干し肉のマリネや、ネパールの餃子「モモ」、辛くて酸っぱいネパールの漬物「アチャール」などを紹介しています。(大久保のグルメアジア・エスニック料理


海外にいけるとしたら、どこがいいですか?
年末年始はどこにもいかなかったライターの玉置です。

今回は国内(新大久保)で、ちょっとした海外旅行気分を味わってきた話です。

 

大久保のイスラム横丁でお買い物

先日、『付箋レシピ』という付箋一枚にシンプルなレシピを書いた本の著者でもあり、料理ブログ「ツジメシ」の中の人のツジムラさんが、新大久保駅周辺にスパイスの買い出しに行くというので、友人と一緒に便乗させていただきました。

新大久保でネパールに迷い込もう!完全に現地仕様なお店「ベットガット」で海外旅行気分を味わってきた

▲新大久保駅前は、日本人の方が少ないかもというくらい外国人が多かったです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「うどん」のニュース

次に読みたい関連記事「うどん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープカレー」のニュース

次に読みたい関連記事「スープカレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「静岡おでん」のニュース

次に読みたい関連記事「静岡おでん」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。