今、何を食べたいかそっと心に聞くと必ずいる…「豚玉天お好み焼き」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「豚玉天お好み焼き」です。レシピはこちら!⇒芯を含めてキャベツは粗みじん切り、ネギは小口切りにし、ちくわは細かく刻みます。ボウルで薄力粉、昆布茶、冷水、塩を混ぜて生地を作り、キャベツなどの材料と揚げ玉を入れます。半量に卵1個を割り落としてざっくりと混ぜます。フライパンに油を熱し、豚肉半量を広げ入れ、塩・コショウをしたら、生地を豚肉の上に流し入れ、縁が固まり豚肉がカリッとするまで焼きます。裏返して両面で8~9分焼いたら、ソースを塗り、好みでマヨネーズを細かく絞りかけ、刻んだ紅ショウガと青のりをふって出来上がり。(月島のグルメ和食 )


今、何を食べたいかそっと心に聞くと必ずいる…「豚玉天お好み焼き」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

今回の料理:「豚玉天お好み焼き

今、何を食べたいかそっと心に聞くと必ずいる…「豚玉天お好み焼き」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

キャベツの芯は刻んで

枝元 「食品ロス」を防ぐキャンペーンの第2弾。今回はキャベツの芯を無駄なく使います。私はほとんど捨てることないんですが。

西原 私も捨てない。スライサーでシシシシシーってやっちゃえば、いろいろ使えますよね。

枝元 そうですよね。炒め物とかにもいいけれど、一番おいしいって思うのがお好み焼き。細切りよりも細かく刻むのが一番おいしいと思う。そして残っている食材、例えばちくわも入れちゃおう。

西原 私は魚肉ソーセージとかバンバン入れちゃう。おいしいんでね。

枝元 天カスも。冷凍庫に天カスを山ほどため込んじゃって。つい、いろいろ足したくなりますね。

西原 増えていくんですよね、お好み焼きって。お新香も入れちゃおうとかさ。何でも刻んで入れちゃう。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。