コストコの48個トリュフチョコ『リンドール ストロベリー&クリーム』は苺ミルク感たっぷり

コストコの48個トリュフチョコ『リンドール ストロベリー&クリーム』は苺ミルク感たっぷり

コストコ(Costco)で販売されている『リンツ リンドール トリュフチョコレート ストロベリー&クリーム』をご存じでしょうか。

スイスの老舗チョコメーカー、リンツのトリュフチョコ「リンドール」の “苺ミルク” 版ですね。とろとろ~のストロベリークリームフィリングはわりと控えめな苺テイスト。そして熱い甘さのホワイトチョコ。コスパは抜群だし、1箱ゲットしておけば、当面はチョコ充ライフが愉しめると思いますよ。


リンツ リンドール トリュフチョコレート ストロベリー&クリーム|1,968円


おすすめ度 ★★★★☆

コストコの48個トリュフチョコ『リンドール ストロベリー&クリーム』は苺ミルク感たっぷり

コストコで販売されている『リンツ リンドール トリュフチョコレート ストロベリー&クリーム』は1,968円(税込)。リンドール(LINDOR)はスイスの老舗チョコメーカー、リンツ(LINDT & SPRÜNGLI)の定番トリュフチョコ。厚めのチョコシェルの中にとろとろのガナッシュを閉じ込めたやつですね。本品はスイス製造ではなくイタリア製造。ただ、公式オンラインショップの同商品もイタリア製造ですし、重量も原材料もほぼ同じなので(乳化剤の表記名が異なるくらい)、コストコ向けのお得版というわけではなさそうです。

本品は48個入り、1個あたり41円。公式オンラインショップでの販売価格は10個993円(1個あたり約99円)。まったくの同一品なら、コストコで買ったほうが圧倒的にお得です。

コストコの48個トリュフチョコ『リンドール ストロベリー&クリーム』は苺ミルク感たっぷり

まさに “苺ミルク” という甘~いテイスト。苺っぽい酸味はほぼなし。実に庶民的なテイストと表現するのがいいかも。厚めのシェルは、ストロベリーパウダーをまぜたホワイトチョコ。その中に閉じ込められたストロベリークリームは、とろとろ~な口溶けですぐにお口に広がります。これがとにかく苺ミルクなんです。ホワイトチョコシェルがねっとりと残るせいもあって、最後までミルク感が強いんですよね。


あわせて読みたい

mitokの記事をもっと見る 2018年9月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。