【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い

【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い
拡大する(全4枚)

シャシーとシャーシの違いはなに?

【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違いの画像はこちら >>
©DigitalGenetics /stock.adobe.com

シャシーとシャーシは、どちらも自動車の「車台」を意味する言葉で、フレームやプラットフォームと同義で用いられます。

結論を言ってしまうと、シャシーとシャーシは同じ意味で、違いはありません。

呼び方は大きく4種類

実はシャシーとシャーシを含め、計4種類の呼び方があります。それぞれは以下のとおりです。

  • シャシー
  • シャーシ
  • シャーシー
  • シャシ

それでは、それぞれの呼び方にどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

語源はフランス語の「シャシ」

シャシーとシャーシの語源はフランス語で枠組みを意味する「châssis(シャシ)」です。最初はフランス圏で用いられていましたが、英語圏に伝わって「chassis」という単語が生まれました。

最初は自動車の骨格部分のみを指していたものの、動力系を組まれた状態も含めて指すようになります。前者を「シャシ」、後者を「ローリング・シャーシ」と呼ぶことに決まりました。

整備業界でも「シャシ」

整備士に代表されるエンジニア職の間では、昔から長音(伸ばし音)を嫌う傾向にあり、「シャシ」を用いています。

そのため、自動車整備技能登録試験(整備士試験)の問題では「シャシー」でも「シャーシ」でもなく、「シャシ」と記載されています。

自動車整備士になるには|必要な資格から給料・年収まで

自動車メーカーは「シャシー」


この記事の画像

「【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い」の画像1 「【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い」の画像2 「【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い」の画像3 「【ややこし語#5】シャシーとシャーシの違い」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

MOBYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク