今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】

今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】
拡大する(全3枚)

現在販売されている車は、燃費や走行性能を極限まで高めるため、1BOX商用車と派生車の1BOXワゴンを除けば、「四角い」というほどの車を作れなくなっています。

しかし昔は四角い箱を2つ3つくっつけたような角型ボディ、それでいて精悍なデザインの車も多かったもの。現行車種にはない魅力を今も忘れられない人も多いのではないでしょうか?

「四角い車」から、ハイエースのような1BOX車を除く代表3台をご紹介します。

E70系カローラ/スプリンター(いずれも4代目)

今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し...の画像はこちら >>
E70系カローラセダン1500SE(4代目前期)

1979年デビューの4代目カローラ/スプリンター。特に前期型は、装飾がゴテゴテした先代から打って変わってスッキリしたボディラインながら、デザインは箱3つ!と言わんばかりの典型的なスクエアデザイン。

丸目4灯ヘッドランプで四角さを引き立てたカローラの前期型、特にDOHCエンジン2T-G搭載の「GT」は人気がありました。

なお、この型のカローラバンがFRのまま1987年まで生産されたため、AE85/86カローラレビン/スプリンタートレノや、2代目ダイハツ シャルマンが同クラス最末期のFR車として延命できたというエピソードもあります。

A60系カリーナ(3代目)

今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】
A60系カリーナセダン(3代目)
出典:flickr.com Author:Riley CC BY 2.0

1981年にモデルチェンジしたカリーナは、翌年にモデルチェンジしたコロナともども3T-GTEUを搭載、日本初のDOHCターボ車として名を馳せたミドルクラスのFRスポーツセダンでしたが、同時期のカローラ同様にスクエア形状のボディが魅力的です。


この記事の画像

「今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】」の画像1 「今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】」の画像2 「今の車にはないスクエアデザインの魅力!トヨタの四角い車【推し車】」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

MOBYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク