国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?

国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?
拡大する(全3枚)
マツダ CX-3 スーパーエッジー

国外では続々とCX-3が終売に

マツダの最小コンパクトSUVであるCX-3は、アメリカで販売が終了することがすでに発表されていて、ヨーロッパにおいても販売終了となることが海外メディアで報じられています。

日本では2021年10月14日に一部改良がおこなわれ、さらに特別仕様車「スーパーエッジー」も登場しましたが、CX-3は2014年の登場からすでに6年以上が経過しているモデルです。

そろそろフルモデルチェンジの時期を迎えるはずですが、そのような話が一切出てこないことから、「CX-3はこのままモデル終了となるのでは?」という声が出てきています。

国外で続々と販売終了になっている背景

国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?
マツダ CX-30(2021年)

マツダがCX-3のモデルを打ち切る背景にあるのは、CX-30をCX-3の実質的な後継車にしたい狙いがあると、一部の海外メディアが報じました。

CX-30の登場がCX-3の販売に大きな影響を与えたということはなく、むしろ欧州などでは好調を維持していました。そのため、販売低迷を理由にCX-3を打ち切るとは考えにくいのですが、販売面ではなく生産面での効率がCX-3のモデル終了の理由となっているようです。

CX-3はMAZDA2と、CX-30はMAZDA3とプラットフォームを共有しています。CX-30のプラットフォームは「スモール商品群」と呼ばれるモデルに採用されるもので、MAZDA3のほかにMX-30や、将来アメリカなどで発売される新型車CX-50にも採用されます。


この記事の画像

「国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?」の画像1 「国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?」の画像2 「国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

MOBYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マツダ」に関する記事

「マツダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マツダ」の記事

次に読みたい「マツダ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク