自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう
拡大する(全4枚)

自動車税および軽自動車税はスマホ決済アプリの使用やクレジットカードで支払いがお得です。これらを利用すれば、本来割引がきかない税金の支払いでもポイント還元というかたちで実質的な割引が受けられます。

ただし今年度は、昨年まで使えた機能が使えなくなったり、ポイントが付かなくなったりと自動車税のキャッシュレス決済事情は大きく様変わりしているため注意が必要です。

その一方で、使える地域が拡大されたり、お得なキャンペーンも実施されています。2022年度の自動車税をお得に支払う方法は「ペイジー」「au PAY」「FamiPay」の3つがおすすめです。

2022年の自動車税および軽自動車税をお得に払えるのは?

自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャ...の画像はこちら >>
©︎Kumi/stock.adobe.com

自動車税および軽自動車税は、ご存知のとおり毎年4月1日時点での車の所有者に課せられる税金です。自動車税は排気量に応じて、2万5,000円から11万1,000円。四輪乗用車の軽自動車税は一律10,800円。さらに新車登録から13年経過した車は重課ぶんが上乗せされます。

車の税金は、まとまった額が必要になるため少しでも安く抑えたいものです。そこでおすすめなのがクレジットカードや電子マネーによるキャッシュレス決済です。

近年は各種クレジットカードや、「nanaco」「WAON」などの電子マネーカードに加え、「PayPay」「au PAY」「FamiPay」などのスマホ決済アプリでも支払いができる地域が増えてきており、現金を用意することなくスマホさえあれば家にいながら自動車税の納付ができるようになっています。


この記事の画像

「自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう」の画像1 「自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう」の画像2 「自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう」の画像3 「自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう」の画像4