マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYACTIV G」搭載か
拡大する(全3枚)

CX-30が7月下旬の年次改良実施。MHEV追加に

マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYA...の画像はこちら >>
マツダ CX-30

マツダ CX-30にマイルドハイブリッドが追加されると、MOBY読者の方から情報が寄せられました。

マツダは2022年7月下旬にCX-30の年次改良を実施し、2リッターガソリンエンジンのグレード「20S」がすべてマイルドハイブリッドモデルになるとのことです。

北米マツダがロータリーエンジン搭載のMX-30発売をアナウンス!2022年秋予定

海外ではすでに投入済のマイルドハイブリッドを日本導入か

マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYACTIV G」搭載か
マツダ MX-30に搭載されているSKYACTIV-G

今回の年次改良で新たに設定とされている24Vマイルドハイブリッドの「M HYBRID」と2リッター直列4気筒エンジンの「SKYACTIV-G 2.0」を組み合わせた「e-SKYACTIV G」は、日本国内ではMX-30に導入済みのパワートレイン。

SKYACTIV-G 2.0と比較して性能面で大きな違いがあるわけではありませんが、アイドリングストップ後の再始動がモーターのアシストにより滑らかになるなどの効果が期待できます。

マツダは国外の一部地域ではCX-30のガソリンエンジンモデルにマイルドハイブリッドを設定していて、同じパワートレイン構成のMAZDA3にもマイルドハイブリッドがありますが、今回寄せられた情報ではCX-30に関するもののみ。

時期については同時ではないものの、MAZDA3の20Sグレード各モデルもCX-30同様マイルドハイブリッドに順次切り替えられるものと思われます。


この記事の画像

「マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYACTIV G」搭載か」の画像1 「マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYACTIV G」搭載か」の画像2 「マツダ CX-30にMHEV追加?7月の年改で「e-SKYACTIV G」搭載か」の画像3