インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZUKI」の凄さ
拡大する(全3枚)
スズキ ロゴ エンブレム

なんと2台に1台がスズキの車!スズキがインドに王国築く

インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZ...の画像はこちら >>

現在中国に続いて世界の人口ランキングで2位につけているインド。数年以内に中国を抜き、人口世界一になるとも予想されています。

そんなインドでは、いわゆるAセグメントやBセグメントに属するコンパクトカーが人気です。特に日本の小型車メーカーであるスズキの車が群を抜いた人気を誇っています。

スズキはインド国内メーカーのマヒンドラやタタ、韓国のヒョンデといったメーカーを抑え堂々のシェア1位を獲得していますが、そのシェア率はなんと約43%(2022年4月)。50%を超したこともあり、インドを走るほぼ2台に1台がスズキの車と言っても過言ではありません。

トヨタホンダ、日産といった日本の主要メーカーでさえ、インドでのシェア率は3社を合計してもスズキの半数に及ばないことから、インドはスズキにとって最も重要な市場とみられています。

「こっこれが世界のスズキか…」アメリカで日本の軽トラが警察とカーチェイス

インドでは小型車を『スズキ』と呼ぶ?

インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZUKI」の凄さ
マルチ・スズキはジムニーの開発も行っている

インドを走っている大量のスズキ車は日本のスズキが製造している車ではなく、インドの現地子会社『マルチ・スズキ』が製造している車です。

日本でも人気のスイフトはインドでも製造されており、最も売れている車種となっていますが、日本では販売していない、現地にあわせたモデルも多数製造しています。


この記事の画像

「インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZUKI」の凄さ」の画像1 「インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZUKI」の凄さ」の画像2 「インドでは車のことをスズキと呼ぶって本当?世界で戦う「SUZUKI」の凄さ」の画像3