オープンカーに洗車機はご法度?マツダ ロードスターの取扱説明書には〇〇と記載が
拡大する(全3枚)

洗車機を使えば車の汚れを簡単に落とすことができます。しかし、中にはボディに傷が付いてしまうほどパワーがあるものも。オープンカーの布製の幌などが破れてしまわないか不安です。

オープンカーで洗車機を使ってはいけないのでしょうか?

洗車機でオープンカーの幌が壊れる可能性は?

ガソリンスタンドや洗車場に設置されている洗車機には、使用可能車種が表示されているほか、「〇〇装着車禁止」などと説明看板を置いている場所が多く見受けられます。

しかしソフトトップ仕様のオープンカーの場合、車両の取扱説明書に、洗車機の使用NGの旨が記載されていることが一般的です。

例えば、幌を使ったソフトトップ仕様がラインナップされているマツダ ロードスター車両の取扱説明書によると、ソフトトップ仕様では「自動洗車機や高圧洗車機を使用しないこと」と記載されています。文面で所有者に”洗車機は使えない”と明記しているのです。

オープンカーに洗車機はご法度?マツダ ロードスターの取扱説明...の画像はこちら >>
@Anselm/stock.adobe.com

SNSをはじめとしたインターネットをチェックしていると、「ロードスターの幌ソフトトップ仕様で洗車機を使ってもトラブルにならなかった」、などのコメントも散見されますが、大切な愛車を故障させたくないなら、”注意事項”は守るべきでしょう。

壊れた幌の理・交換費用は高額になりがちです。ロードスターの幌を交換するには、10万円以上の予算が必要になることもあります。

さらに、メーカー(マツダ)側が、「洗車機の使用はNG」と明確にしているだけに、故障した際の責任は所有者にあるとされ、メーカー保証の対象外となる可能性も。


この記事の画像

「オープンカーに洗車機はご法度?マツダ ロードスターの取扱説明書には〇〇と記載が」の画像1 「オープンカーに洗車機はご法度?マツダ ロードスターの取扱説明書には〇〇と記載が」の画像2 「オープンカーに洗車機はご法度?マツダ ロードスターの取扱説明書には〇〇と記載が」の画像3