普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に

これによって、普通免許保持者は原付二種免許(AT小型二輪)の取得が最短2日で可能となったのです。

1日あたりの教習時限上限の変化

表を参照する

125ccバイクのメリットと原付との違い

普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に
125ccスクーターで高い人気を誇るスズキ アドレス125

小型限定免許で乗ることのできる125ccバイクにはどんなメリットがあるのか、原付バイクとの違いから解説します。

表を参照する

記事冒頭でも説明したとおり、50ccバイク(原付)には30km/hの速度制限や二段階右折などの規制が設けられており、二人乗りは禁止されています。

対する125ccバイクは、車格や税金、保険料金などが50ccバイクとほぼ同じにも関わらず、速度制限や二段階右折などの規制がありません。さらに、原付では禁止されている二人乗りも可能です。ただし免許取得後1年間は初心運転者期間のため一般道において二人乗りはできません。

このように、125ccバイクは原付同様日常の足として利用しやすく、また様々な規制を回避することができるというメリットがあります。

原付免許を最速で取得する方法は?試験の費用や問題、取得資格について解説

125cc以下のバイクも普通免許で乗れるようになる?

普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に
運転免許を管轄する警視庁
©健太 上田/stock.adobe.com

法改正により125cc以下の小型限定免許を取得しやすくするのは、免許取得時のコストがかからなければ原付よりも便利な125ccバイクに乗りたい、というユーザーがいるためです。


この記事の画像

「普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に」の画像1 「普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に」の画像2 「普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に」の画像3 「普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に」の画像4
「普通自動車免許で乗れるバイク|法改正で125cc小型自動二輪免許が最短2日で取得可能に」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

MOBYの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク