好きな人を見てドキドキする時、脳はこうなっている

脳のかなかには約1兆個ともいわれる神経細胞がありますが、そのなかにはこのドーパミンにしか反応しない神経があり、これを「ドーパミン作動性神経」と呼びます。
これは、快感を得たときに活動します。
反対にいえば、ドーパミンを分泌させることができれば、快感を得ることができます。
恋愛をしているときは、充足感や恍惚感などさまざまな感情を得ます。このことから、恋愛感情にはドーパミンが関わるのではないかと考えられていたのです。
ドーパミンが大量に出ているとお腹はすかない?
ドーパミンが脳内で多量に出ていると、お腹がすかないと言われています。
人は快感を得ているときや、精神活動が活発化しているときは空腹感を感じません。
よく「趣味に夢中で食事を忘れた!」という話を聞いたり、「嬉しいことがあって、胸がいっぱいで食べられない…」という話を聞いたりするのは、ドーパミンが分泌されている量が多いことが原因です。
恋人の存在はドーパミンを分泌させる
同調査の研究のなかで、異性の友人の写真をみたときと恋人の写真をみたときの感情の高まりを、被験者にそれぞれ線分図に表してもらっています。
異性の友人の写真を見せたときの感情の高まりが平均14.8mmの線分で表せるのに対し、恋人の写真を見たときは平均55.3mmに高まるという結果になりました。
この結果をグラフに表したところ、ドーパミン神経の活性化レベルは、感情の高まりと正の相関があることがわかりました。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る 2016年11月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら