長寿のヒミツはこの果物に?

長寿のヒミツはこの果物に?
長寿のヒミツはこの果物に?
執筆:Mocosuku編集部
監修:山本 ともよ(管理栄養士)
長寿で知られる沖縄県のなかでも、沖縄本島北部に位置する大宜味村(おおぎみそん)は長寿の里として有名です。
「何が長寿の秘訣なのか?」 と大宜味村に対するさまざまな研究が行われる中、村の特産品であるシークワーサーの効用が注目を集めています。
シークワーサーは「インスリン」の働きを改善し、肥満やメタボリックシンドロームの予防に役立つと考えられているのです。
早速詳しく見ていきましょう。
インスリンの働き
血液中のブドウ糖が増えると膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンを感知すると、体は血液中のブドウ糖を別のかたちに変換します。ひとつは、筋肉などによって使われやすく、エネルギーの一時的な保存に適した「グリコーゲン」です。もうひとつが、グリコーゲンよりも長期的にエネルギーを保存するのに適した「脂肪」です。
グリコーゲンは肝臓と筋肉に保存されます。肝臓は生命維持のために血液中のブドウ糖濃度をコントロールしており、そのためには、ブドウ糖がたくさんつながった構造を持つグリコーゲンが必要です。
また筋肉は、活動するためのエネルギー源としてグリコーゲンを必要とします。
ただし、グリコーゲンのかたちで蓄えられるエネルギーには限度があります。例えば、肝臓は300~400kcalのグリコーゲンを蓄えることができますが、この量は、夕食をしっかり食べても朝起きるころには無くなってしまう程の量にすぎません。そして、グリコーゲンとして蓄えられないエネルギーは脂肪として蓄えられます。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る 2016年8月26日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら