「おしるこ」と「ぜんざい」、何がちがうの?

「おしるこ」と「ぜんざい」、何がちがうの?
「おしるこ」と「ぜんざい」、何がちがうの?
お餅」と「餡(あん)」のベストコンビ、寒い日は無性に食べたくなりませんか?
この食べ物は「ぜんざい」または「おしるこ」と言われます。それぞれ呼び方は、関東と関西とで異なるようです。
いったいなにがどう違うのでしょうか?詳しくご紹介していきたいと思います。
「ぜんざい」と「おしるこ」の違いは?
関東では、汁気がないあんこにお餅や白玉に添えるものを「ぜんざい」、汁気があるあんこにお餅を入れたものを「おしるこ」と呼んでいます。
つぶあんか、こしあんかは関係なく「おしるこ」で、つぶあんのものを「田舎しるこ」、こしあんのものを「御膳しるこ」と呼びます。
一方、関西では、つぶあんのものを「ぜんざい」、こしあんのものを「おしるこ」と呼び、どちらも汁気があるものをいいます。
つまり、関東の「田舎しるこ」は関西の「ぜんざい」、関東の「御膳しるこ」は関西の「おしるこ」です。
なぜ地域で呼び方が違うのか。呼び方が分かれた経緯を示す文献は見つかっていないようですが、関西から江戸に広がった食べ物であると考えられ、関西のぜんざいとおしるこの違いが正しく伝わらなかったという説があります。
「ぜんざい」と「おしるこ」栄養価に違いはあるの?
あんこの原料である小豆には、代謝に関わるビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれ、腸内環境を整える働きもあります。
また血液をきれいにするのに働く食物繊維や、余計な水分や塩分を身体の外に出すカリウムが豊富です。これらは全て水に溶ける性質があるため、煮汁ごと食べるおしるこ、ぜんざいは身体にうれしい食べ物です。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る 2017年1月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら