恋も仕事も… “ドロ沼”から抜け出すには

恋も仕事も… “ドロ沼”から抜け出すには
恋も仕事も…ドロ沼から抜け出すには
執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター)
自分でもダメだとわかってるけど変えられない、やめられない、抜けられない・・・。
恋でも仕事でも、そんな“つらい”経験のない人は、もしかしたらいないのかもしれません。どうしてハマってしまうのか、どうしたら抜け出せるのか、そんな知恵を心理学から取り入れてみませんか?
精神疾患の人は何かに「とらわれている」「ハマっている」
うつ病や不安障害など、昨今よく知られるようになった精神疾患。
そのメカニズムについては、たとえば、うつ病のときには神経伝達物質のセロトニンが不足しているとか、不安障害の人は大脳辺縁系にある偏桃体が過敏になっているとか、脳科学が発達して、さまざまなことが解明されてきました。
その結果、「ココロとは脳だ」という説が今、注目されています。
それでも病者の体験に注目すると、うつ病の人は概してまじめで、「最近の自分はたるんでいる」とか「みんなに迷惑をかけて申し訳ない」などと、周囲の人がそんなに気にしていなくても、自分だけのドロ沼にハマって苦しんでいることはよくあるのです。
そして病気でなく、仕事や恋においても、危機状態に陥ったときには、同じように「とらわれ」たり、「ハマって」苦しむことがあるのではないでしょうか。
治療法としての「認知行動療法」
精神疾患の治療には、薬物療法や古典的な心理療法などもありますが、認知行動療法(CBT:Cognitive behavioral therapy)は、医学的根拠のある信頼性の高い心理療法として認められ、日本でも2010年から保険適応の治療法として承認されています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Mocosukuの記事をもっと見る 2016年9月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら