管理栄養士がオススメの「オイシイおにぎり」

管理栄養士がオススメの「オイシイおにぎり」
管理栄養士がオススメの「オイシイおにぎり」
執筆:永吉 峰子(管理栄養士)
家庭で作るはもちろん、コンビニなどでも売られていて手軽に食べることができるおにぎり。
その歴史は古く、原始時代にまでさかのぼり、日本の食文化において欠かせないものでもあります。この頃では「進化形おにぎり」なるものも登場、今後新たなおにぎりとして定着するかもしれません。
そんなおにぎりの魅力を、もっと栄養価をアップさせ、さらにおいしく食べる方法を管理栄養士がお伝えしようと思います!

おにぎりの起源は弥生時代?
おにぎりの起源はとても古く、石川県では弥生時代に、もち米を蒸して固めて焼いたおにぎりのような米の固まりが発見されています。その後もおにぎりは発展し、平安時代にはもち米を蒸して固めたものが「屯食」として貴族の警護兵などにふるまわれました。
そして戦国時代以降おにぎりは兵士の携帯食として広まり、江戸時代には農民や旅人などに広く食べられるようになります。
おにぎりに海苔がまかれたのも江戸時代からだといわれています。食事の中でのお米の割合が今よりも多かったこの時代の人にとって、おにぎりは最も身近な食べ物の11つだったと言えるでしょう。
進化形おにぎりが登場!現代のおにぎり事情
日本人の米摂取量の低下が問題となっている今でも、おにぎりは身近な食べ物の1つです。コンビニの登場でツナマヨネーズという洋風の中身も一般的になり、焼き肉など様々な具材が楽しまれるようになりました。
今では

あわせて読みたい

気になるキーワード

Mocosukuの記事をもっと見る 2016年9月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら