今日も残業… 夜遅いときの食事はどうすればいい?

今日も残業… 夜遅いときの食事はどうすればいい?
今日も残業… 夜遅いときの食事はどうすればいい?
       
執筆:桜 イクミ(管理栄養士)
医療監修:株式会社とらうべ

残業などで、家に帰ってからの食事時間がどうしても遅くなる方も少なくありません。
「お腹は空いているけれど、太りたくない」そんな方におすすめの食事のコツをお伝えします。

夜遅くの食事はどうしていけないの?
夜遅くに食事をとると、体重の増加につながり肥満のリスクになります。
とくに内臓に脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満は、血糖値、中性脂肪やコレステロール値の異常などを引き起こし、生活習慣病のリスクを高めます。夜に脂肪を溜め込みやすい理由の1つに「BMAL1」(ビーマルワン)というたんぱく質が関係しています。
BMAL1は脂肪を溜めこむようにと細胞に指令をだします。
午後2時ころに一番少なく、時間とともに徐々に増加して、午後10時には急激に増えてしまいます。午前2~4時頃にはさらに増えてピークを迎えます。このため、夜遅い時間に食事をとると身体に脂肪として蓄積しやすくなります。
また、夜は身体を休息させ、疲労の回復やリラックスをさせるよう副交感神経が働きます。副交感神経が働くことで代謝が抑制されます。
そのため、使われなかったエネルギーが身体に脂肪として蓄積されます。
このような身体の仕組みに加えて、夜は寝るだけなので、活発には活動をしておらず、エネルギーをほとんど消費しないということも脂肪の蓄積に影響しているといえるでしょう。
夜遅くなった時の食事の摂り方:そのポイント

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。