おりものがいつもと違う?それは「膣炎」の可能性も

おりものがいつもと違う?それは「膣炎」の可能性も
おりものがいつもと違う?それは「膣炎」の可能性も
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ

おりものの変化や不正出血・・・女性にとってはデリケートな悩みですよね。
「そのうち、おさまるだろう」最初のうちはそう思っていても、症状が続くと不安になるものです。
おりものの異常を引きおこす病気のひとつに、「膣炎」が挙げられることをご存知でしょうか?
今回は、膣炎やその症状についてご説明します。
膣炎とは
膣炎とは、その名の通り、膣に炎症が起きた状態のことを指します。
膣の内部には、もともといろいろな種類の菌(常在菌)がいます。通常、膣内の環境では、常在菌が増殖しないように、「デーデルライン桿菌(かんきん)」などの菌が働き、侵入してきた菌から膣を守っています。
これを「自浄作用」といいます。
ところが、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下、そのほかの理由によって、自浄作用の働きが弱まると、膣内の菌が繁殖し、炎症を起こすことがあります。
これが膣炎です。
膣炎は、原因となる菌によって、いくつかの種類に分けられています。詳しくみていきましょう。
膣炎の種類と症状
カンジダ膣炎
カビの一種である「カンジダ菌」によって膣炎を引き起こします。
原因は、ほかの病気で治療用に使用した抗生物質の服用後(抗生物質によってデーデルライン桿菌が減少することがあるため)、妊娠、風邪、睡眠不足、疲労やストレスなどで免疫力が低下した場合です。
これらによって膣内の自浄作用が崩れ、カンジダ菌が増殖することで発症します。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る 2017年3月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら