快適に1日を送るための「朝食メニュー」を管理栄養士が紹介

快適に1日を送るための「朝食メニュー」を管理栄養士が紹介
快適に1日を送るための「朝食メニュー」を管理栄養士が紹介
執筆:永吉 峰子(管理栄養士)
近年は「朝食ブーム」と言われています。1日中朝食メニューを出しているカフェなども増えてきましたね。
しかし、朝食にも和食・洋食などさまざま。一体どのようなメニューが良いのか迷ってしまいます。
そこで今回は、管理栄養士が特におすすめする朝食メニューをご紹介しようと思います。

そもそも朝食の役割とは?
朝食には栄養素の補給という意味の他、昼食や夕食にはない意味があります。
それは体温を上げ、活動のスイッチを入れる働きです。
私たちの体には体内時計が備わっています。その為時計がなくとも朝になれば自然と目覚め、夜になれば眠ることができるのです。
しかし、この体内時計は1日が25時間で設定されています。
その為本来の1日24時間と微妙なずれがあり、放置してしまうと昼夜が逆転してしまうこともあります。
このずれを解消するには、朝に体のスイッチを入れることが必要です。朝食を食べると体温が上昇し、体のスイッチを入れることができるのです。
その為、もしも朝食を普段召し上がらない方は、おにぎりやヨーグルト、バナナなど簡単なものでもよいのでまずは何かを口にすることが大切です。
朝食メニューの基本は「主食」「主菜」「副菜」
活動のエネルギー源になる「主食」
主食とは、パンやご飯、うどんやパスタなど、炭水化物が多く含むものです。
炭水化物は活動のエネルギー源になるので、しっかりと摂取することが大切です。
体温を上げる「主菜」

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る 2017年3月12日のライフスタイル記事
「快適に1日を送るための「朝食メニュー」を管理栄養士が紹介」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    朝食を食べない方が自然に調子いい人もいるが、ひとくくりで決めた記事にどれだけ価値があるの。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら