飲酒後や起床時、泡立つ尿はアブナイ? 尿の泡や色からわかること

尿が泡立ち、いつまでも残っている場合は、腎臓の機能が落ち、本来ならばろ過できるはずの蛋白質をろ過できずに、尿として出してしまっている可能性があるのです。
また、腎臓の機能は正常でも、血液の病気によって血液内に蛋白質が過剰に含まれている場合にも、尿に蛋白質が過剰に含まれ、泡立ちが残りやすくなります。
尿が泡立つ=糖尿病!?
尿が泡立つのは、糖尿病かどうかの指標だと一時期言われていました。
今はあまり関係ないといわれていますが、実は糖尿病によって泡立ちが残る、ということがないとはいえません。
糖尿病の症状の一つとして、血液中に糖分がたまりすぎてしまい、尿に糖分が漏れ出てしまうということがあります。
糖分がたくさん尿に含まれると、尿に粘り気が生まれ、泡立ちが残りやすくなることが考えられるのです。
ただし、尿に糖分が漏れ出る状態というのは、糖尿病の中でも重度な状態であり、尿以外にも様々な症状がすでに出現していることが考えられます。
よって、トイレで尿の泡立ちだけを見て「糖尿病だ!」とは判断できません。
尿の泡を見るときには、「泡立つかどうか」を見るのではなく、「泡立ちが残るかどうか」を観察し、残っていると感じた場合にも、「糖尿病かも」などと自己判断せず、医療機関を受診し、検査を受けるようにしましょう。
尿の色が濃い=腎臓が疲れているサインかも
尿を見るとき、注意していただきたいのは、泡立ちの他に、色も挙げられます。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月25日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。