低脂肪、低カロリー、糖質ゼロ。ダイエットで優先すべきはどれ?

低脂肪、低カロリー、糖質ゼロ。ダイエットで優先すべきはどれ?
低脂肪、低カロリー、糖質ゼロ。ダイエットで優先すべきはどれ?
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ

健康志向や痩せ志向が広まり、スーパーやコンビニでも低脂肪や低カロリー、糖質ゼロなど、ダイエットをサポートするような製品がたくさん売られています。
ダイエットをするときに、これらの表示はどれを優先すべきなのでしょう?
それぞれの表記の意味から考えてみると、よくわかります。
ご一緒に見ていきましょう。
表示の意味を正しく理解しよう
まずは、それぞれの表示の意味を正しく理解しましょう。
低脂肪
栄養表示基準では、低脂肪は「脂質量が、食品100gあたり3g以下もしくは飲料100mlあたり1.5g以下」と定義されています。
また、乳製品においては別の定義があります。
・低脂肪牛乳
原材料が生乳100%で、無脂肪乳固形分8.0%以上、乳脂肪分3.0%以上のものを「牛乳」と言い、乳脂肪分0.5%以上1.5%以下のものを「低脂肪牛乳」と言います。
・低脂肪乳
原材料が生乳+生乳以外の乳製品で、無脂肪固形分8%以上であれば「加工乳」と言い、それ以下であれば、含まれる無脂肪固形分の割合により「低脂肪乳」「無脂肪乳」に分類されます。
ここで気をつけたいのが、「低脂肪=低カロリー」とは限らないことです。なぜなら、脂質を減らした分、甘みを添加することは少なくないからです。
実際に、「低脂肪」と記載されているヨーグルトでも、製品によりカロリーは異なり、A社の普通ヨーグルトとB社の低脂肪ヨーグルトのカロリーが同じということもあります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Mocosukuの記事をもっと見る 2017年9月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。