爪のデコボコは何かのサイン? 爪からわかる健康状態

爪のデコボコは何かのサイン? 爪からわかる健康状態
爪のデコボコは何かのサイン? 爪からわかる健康状態
執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
自分の爪をまじまじと観察したことはありますか?
爪は健康のバロメーターともいわれます。
爪のさまざまな状態が、身体の不調や何らかの病気のサインを示しているという意味です。
なかでも、爪の表面にできる凸凹(でこぼこ)が気になる…という方は多いのではないでしょうか。
今回は、「爪」の凸凹に着目して、健康状態との関係を見ていきましょう。
爪の構造
爪は「皮膚付属器」といって皮膚の一部です。
表皮の一部が変化したものは「毛」となり、表皮の角質が板状になって「爪」になります。
私たちが通常「爪」と認識している部分は、専門的には「爪甲(そうこう)」あるいは「爪体(そうたい)」と呼びます。
また、爪の根元で爪甲をつくり出す部分を「爪母(そうぼ)」、その一部で付け根にある乳白色の三日月形の部分を「爪半月(そうはんげつ)」と呼んでいます。
爪と健康
爪の色や形状などに、健康状態や病気のサインが現れることがあります。
たとえば、白っぽい爪は貧血、青っぽい爪は心臓や肝臓の障害が疑われるといいます。
また、上向きに反り返っている爪は脊髄疾患、反対にくちばしのような形状の爪は糖尿病の心配があるそうです。
さらに、加齢によって増える縦線は、胃腸の働きの衰えや吸収力が弱まっていることを表しています。
爪の下部には毛細血管が集中していて、この部分が血液循環の折り返し点になっています。
ですから、爪は血液の健康状態を反映しやすく、健康のバロメーターなどといわれるのでしょう。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。