「えーっ、またココに!?」 どうしてニキビは同じ場所にできるの?

「えーっ、またココに!?」 どうしてニキビは同じ場所にできるの?
「えーっ、またココに!?」 どうしてニキビは同じ場所にできるの?
執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
多くの人が抱える肌トラブルの一つ… それはニキビ。
とくに鼻や口周りにポツンとできると目立ちますよね。
そして、そんな場所に限って繰り返しニキビができて…
タイトルのように感じたことはありませんか?
今回は、ニキビが同じ場所に出現する原因を探ります。
そもそもニキビはなぜできる?
ニキビは、毛穴に皮脂が詰まり、アクネ桿菌(かんきん)と呼ばれる細菌が増殖して、毛穴の中で炎症が起こる病気です。
正式名称は尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)といいます。
アクネ桿菌は誰の肌にも存在する細菌で、皮脂が毛穴からスムーズに排出される正常な状態であれば悪さをしません。
しかし、皮脂や角質がたまると毛穴が詰まって密閉状態となり、アクネ桿菌が増殖して炎症が起こります。
はじめは白いニキビも炎症によって赤く腫れてきますし、皮脂が酸化して黒くなるニキビもあります。
さらに悪化して膿が溜まると、痕が残りやすくなってしまいます。
大人ニキビは乾燥肌でもできる!
一般的にニキビは皮脂の分泌が多い人にできやすい、というイメージがあります。
実際、思春期にニキビができやすいのは、その時期皮脂の分泌が活発になるからです。
大人になっても体質的に皮脂の分泌量が多いタイプの人は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、ニキビを引き起こします。
一方乾燥肌の場合は、肌のバリア機能の低下や角質が剥がれて毛穴に詰まる、といったことが原因でニキビができやすくなります。

あわせて読みたい

気になるキーワード

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。