「マスク大国日本!」ところで、本当にマスクって効果あるの?

「マスク大国日本!」ところで、本当にマスクって効果あるの?
執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
風邪やインフルエンザが流行する冬から、花粉症のピークを迎える春にかけて、ドラッグストアの店頭にぎっしりと並べられるマスク。
また、防寒対策やすっぴん隠し(!?)、睡眠時に着用する人もいるようです。
このように日本ではマスクが多用されており、「マスク大国」とも言われるほどですが、本当のところその効果はどうなのでしょうか。
マスクの種類
マスクといっても、その種類や用途は多様です。
一般的にまずイメージするのは、ドラッグストアなどで購入できる風邪予防や花粉症対策のマスクでしょう。
この他にも、医療現場で使用する医療用マスクや、工場や工事現場などで使われる産業用マスクなどもあります。
今回は日常的に使われるマスクに着目します。
まず、素材は大きく「ガーゼ」と「不織布(ふしょくふ)」の2種類に分けられます。
ガーゼマスクは、ガーゼを何重かに織り込んで縫って作られており、不織布マスクは繊維を絡み合わせたシート状の布でできています。
目が粗いガーゼマスクに比べると、不織布は製品によってさまざまな密度のフィルターになっていますので、細菌やウイルスの侵入を防ぐ機能は高いといえます。
ただし、不織布は化学製品のため、肌に合わない人もいます。
その点ガーゼマスクは綿を使っていて、保湿性に優れ、防寒や乾燥対策にも有効です。
それぞれの特徴は一長一短といえるでしょう。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。