憂うつな梅雨は、 ココロとカラダをほぐして前向きに!

憂うつな梅雨は、 ココロとカラダをほぐして前向きに!
憂うつな梅雨は、 ココロとカラダをほぐして前向きに!
執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
雨や曇の日が続いて洗濯物が乾かない、湿気が多くてヘアスタイルが決まらない、なんとなく気分もすっきりしない…そんな梅雨の季節。
ココロやカラダの不調を感じていませんか?
私たちの身体は、天候やそれにともなう制限などからさまざまな影響を受けています。
梅雨の季節に陥りやすい体調不良とその対策についてご説明します。
梅雨の天気の特徴
例年、本州では6~7月頃にかけてのおよそ1ヶ月間、梅雨の時期を迎えます。
この時期は単に雨や曇りの日が多くなるというだけではなく、晴れたり曇ったり、時には豪雨のような雨が降ったりと、気圧の変化が激しくなります。
また、急に真夏日になったかと思うと、一方で「梅雨寒(つゆざむ)」や「梅雨冷え(つゆびえ)と呼ばれる寒い日もあり、寒暖差が大きいというのも特徴の一つです。
そして、ジメジメと湿度の高い日も多くなります。
ほとんどの方は、雨が降るとなんとなく気持ちも晴れない…という心境になったことがあるのではないでしょうか。
実際に、梅雨の時期の気圧や温度の変化、湿度の高さは、私たちのココロとカラダに多大な影響を与えます。
気圧の変化と自律神経の密接な関係
私たちの身体が健康的に機能するためには自律神経の働きが欠かせません。
おもに昼間の活動中に働く「交感神経」とリラックス時や睡眠中に働く「副交感神経」がバランスをとることによって、血液の循環や食べ物の消化・吸収、休む・リラックスするなど、様々な内臓器官の働きをコントロールしています。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。