職場などの冷房効きすぎ… 寒冷ストレスに要注意!

職場などの冷房効きすぎ…  寒冷ストレスに要注意!
職場などの冷房効きすぎ… 寒冷ストレスに要注意!
執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
そろそろ冷房を使用する季節です。
昨年の夏は記録的な猛暑に見舞われ、節電を呼びかけるどころか「冷房を使いましょう」という、例年とは違うメッセージを連日耳にするほどでした。
さて、今年の夏はどうなるのでしょう…。
ところで、夏の暑さに加え、オフィスでは能率を上げるという意味でも冷房は欠かせません。
「冷えは万病のもと」と言われます。
冷房が原因となる「寒冷ストレス」について、今のうちに予備知識を得ておきましょう。
寒冷ストレスとは?
「寒冷ストレス」とは文字どおり、寒さや冷えがストレッサーとなって起こるストレス反応を指します。
私たちの身体は、寒さを感じると、自律神経が持つ機能によって自動的に血管や筋肉を縮めようと働きます。
そうすることで体内に熱を蓄え、外部の寒さや冷えから身体を守ろうとしているのです。
しかし、長い時間血管や筋肉が収縮した状態でいると、さまざまな不快な症状が出てきます。
寒冷ストレスは、寒さが続く「寒冷環境」のほか、急激な温度変化による「寒暖差」によっても起こります。
たとえば、猛暑の屋外から冷房がよく効いたオフィスに入る、あるいは電車に乗る…といった場面は、日常生活においてよく経験されるでしょう。
冷房で身体の芯から冷え冷え!寒冷ストレスの症状
血管や筋肉を縮めたままでいると、次のような症状が見られますので、当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

あわせて読みたい

Mocosukuの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月7日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。