夫の死を看取った96歳女性「ちょっぴり待ってね」と言い、24時間後に老衰で亡くなる 先月に結婚生活75周年

夫の死を看取った96歳女性「ちょっぴり待ってね」と言い、24時間後に老衰で亡くなる 先月に結婚生活75周年

海外メディアを通じ、多くの人が涙を流しているある夫婦の最後。


結婚生活75周年になる夫婦が、最後に望んでいたものは相手の腕の中で逝くことだった。

アメリカのサンディエゴ州に住む夫婦で、妻のジャネット・タッカーさん(96歳)が亡くなったのは、夫のアレキサンダー・タッカーさん(95歳)が亡くなって24時間以内のことだった。夫は妻に抱きしめられたまま息を引き取り、夫のなきがらを横にして、妻もそのまま眠るようになくなった。

夫の死を看取った96歳女性「ちょっぴり待ってね」と言い、24時間後に老衰で亡くなる 先月に結婚生活75周年

タッカー夫妻。画像はFacebookより。


■幼なじみから、1940年に結婚

ジャネットさんと、アレキサンダーさんの二人は8歳の時からのおさななじみで、1940年に結婚。そして5人の子供と、10人の孫がいる。6月上旬には、75回目の結婚記念日を2人で祝ったばかりだった。

だが夫のアレキサンダーさんは腰の不調をうったえ、数週間ほど体調を崩していた。それとともに、まもなく妻のジャネットさんもまた体調を崩しはじめる。医者からも「長くはない」というほどに、2人とも悪化。

■夫のなきがらに「ちょっぴり待ってね」、24時間後に妻亡くなる

まもなく地元のホスピスに2人は入院させられる。そして、子どもたちは、両親の願いを知っていたため、2人のどちらかが相手の最後を看取れるよう並んで眠れるベッドを用意した。

その日6月17日、夫のアレキサンダーさんは眠るように息を引き取った。隣で眠っている老妻にもさとられることなく。

あわせて読みたい

もぐもぐニュースの記事をもっと見る 2015年7月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら