一色萌のアイドル、色々。第 34回「アイドルと転生」

こんにちは。プログレアイドル・XOXO EXTREME(キスアンドハグ エクストリーム。通称・キスエク)の一色萌(ひいろ・もえ)です。

気づけばもう5月。桜が咲いたと思ったらあっという間に散ってしまいました。

桜を見ると幼い頃に、橋の下で猫の死骸を見つけたことを思い出します。
花びらで一面覆われた小さな川のほとりで、その猫は何かに飛びかかるように大きく口を開け、爪を剥き出しにした状態で、ほとんど白い骨になっていました。
身近な生き物の骨を初めて見て、猫って死ぬんだな、と思ったのをよく覚えています。

そんな思い出があるので、「桜の木の下には死体が埋まっている」という言い回しも妙に現実味のある言葉に聞こえてしまいます。

春はいつも、なんだか忙しなく過ぎていきます。ですが今年の春は少し変な感じで、まるで一年前の春の続きのような感覚がありました。

世界がコロナ禍に陥り、ライブ活動が思うように出来なくなってから、一年。
アイドルの世界における時間は基本的に濃密なものですが、この一年はちょっと例外的で、色々あったけれど現実感がないような、それまで身近だったはずのアイドルさんに関するあれこれが少し遠くの出来事に感じるような、そんな期間でした。

4月の頭、かねてから出演を目標にしていたイベントのひとつであった『ギュウ農フェス』に一年越しに出演することができました。
もちろんそれはとても嬉しいことだったのですが、それと同時に延期になってしまった時に感じた悔しさも蘇ってきて、“一年経ったこと”を実感する出来事でした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

もぐもぐニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク