気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドデビューMVを制作! 半密着レポート #02

気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドデビューMVを制作! 半密着レポート #02
拡大する(全3枚)
撮影はすべて川の中で

国内キャリア10年を超えるシンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドワイドデビュー曲[Dead In A Hundred Years]のMV撮影は9月16日に行われた。
「当日は朝5時半に都内を出発、7時頃、撮影地の河川に到着しました。8時から撮影を開始、18時半頃に終了しました。撮影日近辺で台風の接近が数度あり、天候はやや読みづらい状況でしたが、雨天にはなりませんでした。気温はそこまで低くありませんでしたが、水温はやはり9月中頃でしたので、やや低かったです」(株式会社TYO・藤原拓海プロデューサー)

撮影はスケジュール通りに進んだのか。
「予定にほぼ沿った形で撮影できました。また、コンテには無かったカットなど、現場で生まれたアイデアでの撮影も含めて行えました」(藤原プロデューサー)
「幸運にも日中陽が差すタイミングが何度もありました。曇り想定の香盤でしたが、天候に合わせて撮影順を前後させたりしました」(植野有子監督)

実際にはどのようなシーンが撮影されたのか。コンテから一部を抜粋してみよう。

気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKR...の画像はこちら >>

 フェードで山並みが出現
 どんどん川に近づいてくる(C1)

[AKRM]さんが川を上るサイドショット
 水面が、画面上半分の反射になってゆく
 山並みや空の色、形、テクスチャが変化(C4)

 水中に何かあると気づいた[AKRM]さん
 ハッとして川の中に手を伸ばす(C8)

 水面の上に浮く脚(C16)


この記事の画像

「気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドデビューMVを制作! 半密着レポート #02」の画像1 「気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドデビューMVを制作! 半密着レポート #02」の画像2 「気鋭の映像作家・植野有子氏が シンガーソングライター・AKRM(仮)のワールドデビューMVを制作! 半密着レポート #02」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

もぐもぐニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク