QRコードに動画を入れて就活に使う大学生が増加 動画が変える新しい就職活動事情

動画選考を受ける学生が頭を悩ませるポイント

ここ数年で採用活動に動画選考を採用する企業が一気に増加しました、特にエントリーシートの提出数が圧倒的に多く、一人ひとりの個性を把握することが難しい大手企業では、エントリーシート+動画、または自己PRや自己紹介をする動画を用いた選考が採用されるようになっています。

そして、学生には志望する企業に効率よくアプローチする力が問われています。その名の通り、自己PR動画を作成したり、学生時代に特に注力した内容を盛り込んだスライドを作成したりと、工夫を凝らした動画の提出が求められています。

ただし、頭を悩ませるの学生が多いのが、「どんなツールを使って動画を見せる」かという難題です。もちろん、すでに動画選考を始めている企業であれば、その会社が用意したアップロード用のWEBから、エントリーシート+動画、または自己PR動画といった決められたフォーマットに従ってアップすれば問題はありません。しかし、動画選考を実施している企業はごく一部であること、また、どうせ動画をつくるのであれば、志望する企業にアピールしたいというのが学生の本心であり、頭を悩ませるポイントです。

QRコードに動画を入れて就活に使う大学生が増加 動画が変える新しい就職活動事情

YouTubeで動画を作成する際の注意点

「動画を作成する」と思い立ったときに、真っ先に思い浮かぶツールがYouTubeでしょう。アカウントさえあれば、誰でも簡単に投稿することができ、また企業側もオンラインの環境さえあれば、いつでも見られるというメリットがあります。後は、そのURLをエントリーシートに書き込めばOK。


あわせて読みたい

もぐもぐニュースの記事をもっと見る 2019年8月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。