VRで立体音響を製作するシステム ミュージカルに導入

株式会社アルファコードは、VR技術を用いて直感的な操作で立体音響を製作できるシステムを開発したことを発表しました。同システムは6月19日より草月ホールで公演されるミュージカル「グッバイマイダーリン★」で導入されます。

VRで立体音響を製作するシステム ミュージカルに導入

これまで複数のスピーカーを使った立体音響は、専用ソフトを用いて音源に対して方向と距離を間接的に指定する製作方法が一般的でした。そのために微調整と専門知識が必要となり、製作できるのは一部の専門家・専門業者に限られていました。

アルファコードが開発した同システムはVR空間内で音の発信源をつかむことができ、それを動かすだけで立体音響が簡単に製作できるようになります。さらに、仮想空間で聞こえた音が何もせずともそのまま現実空間に反映されるため、演出者の意図を立体音響として正確に反映できるとのこと。

VRで立体音響を製作するシステム ミュージカルに導入

同システムは音楽座ミュージカルの「グッバイマイダーリン★」で導入され、物語の重要 なシーンで活用されているとのこと。今後は空間プラットフォーム「Blinky」の機能として追加され、誰でも簡単に立体音響でコンテンツ製作が可能になります。

「グッバイマイダーリン★」公演情報

■大阪公演

場所

高槻現代劇場 大ホール
阪急京都線「高槻市駅」から徒歩5分、JR京都線「高槻駅」から徒歩12分、 高槻市営バス「阪急高槻駅」から徒歩5分

日時

2019年6月12日(水) 13:45 開演 ※一部学校団体

料金

全席S席 8,640円(税込/全席指定)


あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2019年6月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。