VRマンガアクション「BE THE HERO」TGS2018に登場、MR記念撮影ブースで忍者になろう

株式会社EXPVRは、9月20日から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」にて、VRマンガヒーローアクションゲーム「BE THE HERO」の出展を行います。ブースでは、ゲームを体験できる「ゲーミングブース」と、MR合成を利用して記念撮影ができる「MR撮影ブース」が用意されます。場所はホール10のW29です。

「BE THE HERO」のブースではグリーンバックを設置し、体験者がリアルタイムでVR映像と合成される「MR合成」が実施されます。「MR撮影ブース」では複数人での記念撮影も可能で、撮った写真はスマートフォンで持ち帰ることも可能です。

VRマンガアクション「BE THE HERO」とは

「BE THE HERO」はVR空間で忍者ヒーローになって敵と戦う、VRアクションゲームです。 EXPVRによれば、独自開発した「韋駄天システム」によって“VR酔いを引き起こすことなく縦横無尽に広大なVR空間を駆け巡り、様々な必殺技を始めとした派手なアクションで敵を倒していくことができる”としています。また、「VRマンガ」による重厚なストーリーテリングによってプレイヤーは物語に没入、さながらマンガの世界に飛び込めるタイトルとなっています。

VRマンガアクション「BE THE HERO」TGS2018に登場、MR記念撮影ブースで忍者になろう

VRマンガアクション「BE THE HERO」TGS2018に登場、MR記念撮影ブースで忍者になろう

BE THE HEROは現在Steamにてアーリーアクセス版が配信されております。今後は現代編ストーリーや武器/忍術の追加など、様々なアップデートが予定されています。

(参考)株式会社EXPVR プレスリリース

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。