目の中にレンズを埋め込みAR 臨床試験も開始

Techcrunchによると。アメリカのOmega Ophthalmics社はARなどの機能を目に埋め込んだデバイスで実現するためのプラットフォームを発表しました。すでにアメリカ国外で小規模な臨床試験を行っているとのこと。利用者としては、高齢者の支援や兵士を想定しています。

目の中にレンズを埋め込みAR 臨床試験も開始

目に挿入(インプラント)するデバイスのプラットフォームを狙うOmega Opthalmics社

VRやARを実現するために、これまではグーグルなどの企業が眼鏡タイプのデバイスを発表してきました。また、コンタクトレンズ型のデバイスを構想する企業もあります。

一方、Omega Ophthalmics社は目の内部にレンズを挿入するアプローチをとりました。目にレンズを挿入するアイデア自体は、目の視力障害を治す方法として一般的に用いられており、アメリカでは毎年約360万人の患者が施術を受けています。

Omega Opthalmicsの共同設立者かつ眼科の認定専門医であるGary Wortz氏は、埋め込むレンズに、AR/VR機能やさまざまなセンサーなどを追加できるプラットフォームを提供することを考え出しました。

応用先は高齢者の支援や兵士向けを想定

Woltz氏は、ARの市場について巨大な市場があると認識しており、開発しているプラットフォームにおけるAR機能の応用先として高齢者の支援や兵士を想定しています。高齢者向けには、移動の際に目の前に地図を表示したり、体調がおかしくなった際のアラームを出すことを想定しています。また、兵士向けにも何らかの応用ができるとしています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2017年8月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「VR」のニュース

次に読みたい関連記事「VR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。