Global AR Online Pitchを振り返って:世界のARスタートアップの今

(本記事は、2018年9月11日にGFR Fund Blogにて掲載された記事を翻訳したものです)

今年5月に我々GFR FundThe VR Fund及びSuper Venturesと、初のグローバルでのARピッチイベントであるGlobal AR Online Pitchを共催してから約4ヶ月が経ちました。開催時に弊社の古森が記載したこちらの記事でも触れていますが、最終的には241社のスタートアップから応募を頂き、その中から投資家が選んだ8社が、ファイナリストとしてテレビ電話にて50社以上の投資家にプレゼンテーションを行いました。

執筆時点(10月12日)では、その8社の中から少なくとも3社が資金調達を実施できたので、業界にとって意味があるイベントだったと言えるかと思います(※Global AR Online Pitchでは優勝者等に賞金を渡すことはせず、純粋なスタートアップと投資家とのマッチングの場として開催)。

Global AR Online Pitchを振り返って:世界のARスタートアップの今

元々Global AR Online Pitchを始めたきっかけは、まだまだARスタートアップとARに興味を持っている投資家の間にギャップがあると感じたためでした。そのギャップは国境を跨ぐと更に大きく、その為に敢えてこのピッチイベントを物理的に開催するのではなく、オンラインで実施しました。

振り返ると、その読みは恐らく正しかったのだと思います。結果的にグローバルから241社の応募を頂きました。この241社のプロフィールは、直近のAR市場の縮図として捉えることができます。現在、グローバルで見るとAR/MRが盛り上がっているのはどの地域なのか? どの様なビジネスモデル・業態が多いのか? スタートアップのステージは? 等々。以下、順に見ていきたいと思います。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。