インテル、VR対応で世界最小の超小型PCを発表

インテルは、ラスベガスで開催中のCES2018に合わせて、超小型PCを可能にする最新NUCであるNUC8i7HVKが発表されました。そのスペックはVR対応相当で、超小型PCでハイエンドのVR体験が可能になります。

インテル、VR対応で世界最小の超小型PCを発表

最小のVR対応システム

NUCとは、さまざまなメモリー、ストレージ、オペレーティング・システムに対応するカスタムボードを装備した、22cm×14cm×4cmのパワフルなミニ PC です。重量は未公開。

新しいIntel NUCは以前のコードネームではHades Canyonと呼ばれています。今回発表されたのは、NUC8i7HVKとNUC8i7HNKの2機種ですが、上位モデルのNUC8i7HVKがVRに対応しています。

インテル、VR対応で世界最小の超小型PCを発表

NUC8i7HVKは、AMD社のRadeon RX Vega M GHグラフィックスを搭載した第8世代のCPU、i7-8809Gを搭載しています。i7-8809Gは、今回のCESでインテルが発表した新世代のCPUで、AMDのハイエンドGPUを内蔵しています。その性能はCPU単体でGPU搭載のハイエンドなゲーミングPCの性能を満たし、ゲーミングPCの軽量化・小型化・低価格化に期待が集まっています。

インテル、VR対応で世界最小の超小型PCを発表

第7世代のCPUi7-7700HQとNVIDIAの GTX 1060(薄型ノートPC向けのMax-Q版)の比較。CPU内蔵のi7-8809Gが上回る。

メモリは最大32GBまで搭載可能。処理能力とグラフィック性能をサポートするためにThunderbolt 3.0ポートが2つ、ギガビットイーサネットポートが2つ搭載されているほか、6つのモニターを同時に使用することができます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2018年1月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。