三越伊勢丹グループとグリー、VRによるクレーム対応研修を共同開発

株式会社三越伊勢丹ホールディングスの子会社である株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズは、グリー株式会社と共同でVR研修コンテンツを開発しました。本コンテンツはグリーのVR配信サービス「XTELE(クロステル)」を用いたものです。

今回共同開発した研修プログラムは「VRクレーム対応力向上研修」。三越伊勢丹グループが培ってきた接客のノウハウをVRを通じて知ることで、受講者の接客力向上を目指します。

三越伊勢丹グループとグリー、VRによるクレーム対応研修を共同開発

7月31日(水)、本VR研修プログラムを使用した無料体験会が東京・六本木にて開催されます。当日は10:30~11:30、14:00~15:00、16:30~17:30の3回に渡って開催され、申し込みは先着順で各回30名程度となります。申し込みページはこちらです。

「XTELE」とは

三越伊勢丹グループとグリー、VRによるクレーム対応研修を共同開発

グリーの「XTELE」は、VRを中核としたTELEPRESENCE(テレプレゼンス/遠隔臨場感)技術を高品質、効率的、効果的に活用するためのソリューションです。VR利用時の操作説明などに伴うオペレーションコストの高さや、高画質かつスムーズな配信が難しいといった課題の解決を図ります。

(参考)株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ プレスリリース

あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2019年7月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。