空間を友達と共有できる、グーグルのARお絵かきアプリ「Just a Line」iOS版が登場

グーグルARプラットフォーム「ARCore」を用いて空中に立体的な線を描くことができるAndroid向けアプリ「Just a Line」。本アプリの iOS版が5月31日にリリースされました。

「Just a Line」は、スマートフォンの画面をなぞって線を引くことができ、スマートフォンを手前や左右に動かしていくことで、周辺の空間に立体的な線を描くことができます。

iOSに対応、新機能も追加

空間を友達と共有できる、グーグルのARお絵かきアプリ「Just a Line」iOS版が登場

iOS版のリリースに伴い、新機能が追加されています。Android版とiOS版ともに、複数人で同じAR空間を共有して線が描けるようになりました。端末やOSにとらわれることなく、ユーザー同士が空間でコラボレーションすることができます。

共有の方法は2 台のスマートフォンを隣り合わせに並べ、人型のアイコンをタップするだけです。端末同士が接続されると、同じ空間に線を描いたり、お互いの描いた線を色々な角度から見ることができます。描いたものは保存して共有することも可能です。

アプリ概要

タイトル

Just a Line

価格

無料

ダウンロード

Android:Google Play ストア
iOS:App Store

(参考)Google 公式

あわせて読みたい

気になるキーワード

MoguraVRの記事をもっと見る 2018年6月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「VR」のニュース

次に読みたい関連記事「VR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。