マリオカートVRが海外進出、ロンドンで8月から

東京・新宿のVR体験施設VR ZONE SHINJUKUなどで体験できる「マリオカート アーケードグランプリ VR(マリオカートVR)」の海外進出が決定しました。2018年8月から、ロンドンの多目的エンターテインメント施設「The O2 Arena」内のVR ZONE Portalで導入が予定されています。

マリオカートVRが海外進出、ロンドンで8月から

人気ゲームをリアルに体感

「マリオカート アーケードグランプリ VR」は任天堂の人気レースゲーム「マリオカート」を元にしたアーケードゲームのVR版です。VRヘッドセットを装着し、マリオやルイージ、ピーチ姫、ヨッシーといったマリオシリーズのキャラクターを操作、スリリングなレースが楽しめます。

レース用のコースでは巨大なパックンフラワーやドッスン、そして並走するクッパたちの邪魔をかわして走ります。おなじみのミドリのこうらやバナナをつかんで投げ、他のプレイヤーを妨害するアクションも搭載されています。

プレイ料金は8ポンド、予約受付中

ロンドンにおける「マリオカートVR」のスタートは8月3日、場所は「The O2 Arena」のボウリング場「Hollywood Bowl」に設置されたVR Zone London Portal です。

VR Zone London Portalは2017年8月にオープン。「アーガイルシフト」や「脱出病棟Ω(オメガ)」の2種類が稼働していましたが、新たにマリオカートVRが加わることとなりました。マリオカートVRのプレイ料金は1人8ポンド(約1,200円)。電話にて予約受付中です。

マリオカートVRが海外進出、ロンドンで8月から

バンダイナムコが運営するVR体験施設VR ZONEは、VR ZONE SHINJUKUの他、全国で小型店舗の「VR ZONE Portal」が展開されています。また、今年秋には大阪に大規模施設として「VR ZONE OSAKA」がオープン予定です。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。